スポンサーリンク

外パリ中じゅわ!やみつき必至の明太ポテト手羽先餃子

出展:Macaroni

外パリ中じゅわ!やみつき必至の明太ポテト手羽先餃子

「太っちょなのは、ウマさの証!」

■食材(大6個分/2~3人分)

  • 鶏手羽先(大):6本 ※小さめの場合は8~10本
  • ☆酒:大さじ2杯
  • ☆しょうゆ:大さじ2杯
  • ☆しょうがすりおろし:1片
  • じゃがいも:1個(100g)
  • 明太子:1/2腹
  • ★塩こしょう:少々

    ★マヨネーズ:大さじ1杯

スポンサーリンク

■下ごしらえ

  • じゃがいもは皮をむいて水にさらし、ひと口大に切ります。
  • 明太子は皮をとってほぐしておきます。
  • ■つくりかた

    ①手羽先の細い骨と太い骨の間の靭帯をキッチンバサミで切り、周りの軟骨や筋を切って骨と肉を切り離します。関節を折り、キッチンペーパーを使って回しながら骨を抜きます。

    ②ボウルに手羽先と★を入れてよく混ぜ合わせ、10分ほど置いてあとにキッチンペーパーで軽く水気を取ります。

    ③じゃがいもをレンジ600Wで4~5分加熱し、マッシャーでつぶします。※レンジによって加熱時間が異なりますので、様子をみて調整してくださいね!

    ④つぶしたじゃがいもに★とほぐした明太子を加えて、しっかりと混ぜ合わせて6等分にします。(手羽先の数や大きさによって詰める量は調整してくださいね。)

    ⑤②の手羽先に④を詰め、中身がこぼれないように口を閉じます。

    ⑥熱したフライパンにサラダ油(分量外)を少量引き、皮目を下にして焼いていきます。

    ⑦こんがり焼き色がついたら裏返し、フタをして10分蒸し焼きにします。手羽先にしっかり火が通ったて、表面がパリッとしたら完成です♪お好みでこしょうをかけて召し上がれ!

    【コツ・ポイント】

    手羽先は焼くと縮むので、中身は詰めすぎないようにしましょう!骨を引き抜く時は、手が滑るのでキッチンペーパーなどで骨をつかんで抜いてくださいね☆手羽先は脂が多いので、焼くときの油は少な目で、表面がパリパリになるくらいまでしっかりと焼くのが美味しく作るポイントです!

    【WEBなら動画の検索が楽ちんです】

    料理のジャンルからレシピを探すこともできますよ★

    \\ RECIPEFACTORYをフォローする //

    食のトレンド動画ニュース放送中!

    スポンサーリンク

    関連レシピ

    1. thumbnail

      甘酸っぱいタレが美味しい!包まないめん餃子の作り方 | How to make Noodle Gyo…

    2. thumbnail

      うま味こっくり!手羽元と卵のウスターソース煮!

    3. thumbnail

      ◆サクッとパリッと焼き餃子◆

    4. thumbnail

      見た目も食感も◎『れんこん餃子』

    5. thumbnail

      サクッとジューシー♪『油揚げ餃子』

    6. thumbnail

      ナス入りでジューシー!ナスパク餃子

    7. thumbnail

      【鶏手羽元と切り干し大根の白ワイン蒸し煮】

    8. thumbnail

      たくさん食べれちゃう!?生姜の効いたぷりぷり水餃子♪:How to make Boiled dump…

    9. thumbnail

      さすが大阪!旨すぎる!『うどん餃子』

    10. thumbnail

      この組み合わせ間違いなし!「大葉と納豆の揚げ餃子」の作り方

    \\ RECIPEFACTORYをフォローする //

    食のトレンド動画ニュース放送中!

    カテゴリー

    スポンサーリンク

    編集部オススメのレシピ動画

    1. thumbnail
    2. thumbnail
    3. thumbnail
    4. thumbnail
    5. thumbnail

    デイリーアクセスランキング

    1. thumbnail
    2. thumbnail
    3. thumbnail
    4. thumbnail
    5. thumbnail
    6. thumbnail
    7. thumbnail
    8. thumbnail
    9. thumbnail
    10. thumbnail